新着情報

2014/03/25

4月20日は「もずくの日」

  • 4月20日は「もずくの日」

(株)高木屋です。 

今年も厳しい冬が終わり、徐々に春の陽気が感じられるようになりました。日に日に雪が溶けていく様子を見ていると、今年も豊富な雪解け水を得られることに喜びを感じます。

川をつくり、地下水脈を形成する雪解け水は、高木屋が製造する食品の基盤となるとても大切なもの。自然の恵みに感謝し、今年もより美味しい食品をお届けして参ります。

 

さて、この度は【4/20もずくの日】のご案内です。

 

 

 

 毎年4月の第3日曜日は「もずくの日」

 

「もずくの日」は、平成15年4月20日(第3日曜日)に沖縄県勝連町で宣言されました。消費者に旬のモズクに触れて・見て・食べてもらい、もずくを広く県内外にPRするために制定されたものです


また、春はもずくの旬。もずくの日は収穫が最盛期を迎えている頃でもあります。


 

 今しか味わえない採れたての味「生(き)もずく」 

 

現在のおすすめはなんといっても「生もずく」。

収穫後に洗浄されたもずくは、通常、日持ちのため塩蔵加工されますが、生もずくは洗浄後直ちに冷凍されます。このため、新鮮な採れたての食感・香り・風味をお楽しみ頂けます。

 

生もずくの収穫は4月末に終了するため、春しか味わえない限定品となっています。

 

弊社でも毎年「生もずく」を取り扱っておりますが、塩蔵もずくとは異なる美味しさにご好評を頂いております!

 

 

「教授のヘルシーレシピ」 に茎わかめのレシピを追加しました


旬のもずくと春鰹を使ったレシピをご紹介します。


 http://www.takagiya.com/recipe/dtl.html?id=98


日本近海を回遊する鰹の旬は1年に2度あり、黒潮に沿って春に北上する「初鰹(春鰹)」、秋に南下する「戻り鰹」が親しまれています。これより旬を迎える初鰹は、脂がたっぷり乗って濃厚な味の戻り鰹とは違い、脂が少なくあっさりとした味が特徴です。


この特徴を活かした今回のレシピは「もずくと鰹の丼」。

春野菜のおひたしを付け合せに、鰹の爽やかな旨味ともずくのさっぱりとした風味をお楽しみください。


記事一覧へ戻る

高木屋のピックアップ商品

  • 宮城県松島湾産 生茹・湯通し めかぶ
  • 宮城県松島湾産 真昆布 サラダ昆布
  • 静岡県伊豆半島収穫 伊豆ひじき
  • 徳島県和田島産 和田島わかめ

商品案内 以下のカテゴリーからお選びください。

  • わかめ
  • 雪藻麺(ゆきそうめん)
  • こんぶ
  • ひじき
  • もずく
  • めかぶ
  • あかもく(ぎばさ)
  • 海ぶどう
  • 海の五食やさい
  • 鍋物
  • その他