教授のヘルシーレシピ

銀鱈の早煮昆布巻き

銀鱈の早煮昆布巻き クリップ
早煮昆布を使って時短。味の染みたおかずが恋しくなる冬にぴったりです

材料

【5~6本】

早煮昆布(水戻し済み)

60cm

銀鱈

1切(150g程度)

人参

1/3本

ゴボウ

10cm

ネギ

10cm

カンピョウ 約50cm
砂糖 1/4カップ

醤油

1/4カップ

1/2カップ

みりん 1/4カップ
1/2カップ
ごま油 少量

少量

作り方

(1) かんぴょうを少量の水に浸し、塩を振りかけてよく揉んでから水洗いし、これを水に10分程浸す。

 

(2)  人参、ゴボウ、ネギを昆布の幅の長さで5mm程度の幅に切り、少量のごま油を加えたフライパンで5分程、柔らかくなるまで炒める。

 

(3) 銀鱈を昆布の幅の長さに1.5cm角で切る。昆布の幅の長さがない切り身の場合は、1.5cm角で切って昆布の上に並べて置く。

 

(4) (2)の昆布を10cmに切り、この上に(3)の銀鱈、(2)の人参、ゴボウ、ネギを置き、昆布で包む。

 

(5) かんぴょうを10センチ程に切り、具材を入れた昆布に巻きつけてから強く縛る。

 

(6) (5)の昆布巻きを鍋に入れ、砂糖、醤油、酒、みりん、水を加えて、落し蓋をのせて弱火で5~10分煮込む。

 

(7) (6)を皿に盛り付ける。


ここがポイント!

昆布煮というと長時間煮込まなければいけないイメージから敬遠されがちですが、岩手県等の三陸で収穫される「早煮昆布」は肉が薄く、短時間煮込むだけで柔らかくなります。その後ゆっくりと冷ませば味が染みていき、美味しい昆布煮が出来上がります。

また、三陸産の早煮昆布は、薄くても葉はしっかりとしており荷崩れる心配がありません。

 

粗熱をとって冷蔵庫に入れておけば常備菜にもなるので、沢山作って毎日の料理を時短しましょう!



こんぶ へ戻る

高木屋のピックアップ商品

  • 宮城県松島湾産 生茹・湯通し めかぶ
  • 宮城県松島湾産 真昆布 サラダ昆布
  • 静岡県伊豆半島収穫 伊豆ひじき
  • 徳島県和田島産 和田島わかめ

商品案内 以下のカテゴリーからお選びください。

  • わかめ
  • 雪藻麺(ゆきそうめん)
  • こんぶ
  • ひじき
  • もずく
  • めかぶ
  • あかもく(ぎばさ)
  • 海ぶどう
  • 海の五食やさい
  • 鍋物
  • その他