食品安全への取り組み

食品安全方針

私達は、工場の共通取り組みとして社内コミュニケーションを図り、食品の安全・安心を常に考慮し、お客様から信用・信頼される高品質で安定した商品を提供して、社会に貢献します。

  • お客様の立場に立って、安全・安心な高品質な商品を安定に提供します。

  • 私たちは、関係法規制を遵守し、健全な企業行動を実施し、また取引先についても同様に約束いただける先のみ、取引します。

  • 私たちは、お客様の意見・コメントを受け止め、商品改善・向上に活かします。

  • 従業員全員に、食品安全衛生管理・安全方針を周知徹底させ、継続的に向上改善を行っていきます。

食品衛生7Sの取組み

髙木屋は、工場を安全で清潔な環境に保ち続けるために「食品衛生7S」の徹底に取り組んでいます。
「食品衛生7S」とは、

  • 清潔

  • 習慣

  • 整理

  • 整頓

  • 清掃

  • 洗浄

  • 殺菌

の7項目を表し、食品安全に関わる品質保証の仕組みの土台となるものです。これは工場内の清潔を維持する取組みであり、微生物レベルの高度な清潔さを目標とした活動となります。

髙木屋では製造工程において整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌のルールを決め、ルールを遵守する社員教育を徹底し、これらが習慣として行われることによって常に「清潔」の達成を目指しています。

ISO22000:2005認証取得

髙木屋では、お客様に安全な食品をお届けするために食品安全マネジメントシステムの構築に取り組んでいます。
この度、第三者機関であるインターテック・サーティフィケーション株式会社(Intertek Certification Japan Ltd.)の審査を受け、食品安全マネジメントの国際規格である「ISO22000:2005」の認証を取得しました。
下記より認証登録証明書がご覧頂けます。

認証登録証明書

安心、安全、健康そして美味しいをモットーに

新潟県南魚沼市の降り積もった雪は、遠い歳月をかけて自然のフィルタで濾過され、清らかな地下水脈を形成します。
当工場では、地下深くからくみ上げた豊富な天然水を活用し、原材料の洗浄や加工食品の製造を行っております。
製品の「安全、安心、美味しい」を確保してクオリティーの高い商品の安定供給を支え、自然の恵みを生かした製品造りを実現しております。
髙木屋は生産者の方々と共に、体に優しい食品を創り出し、安らぎのある食卓を食べる人の気持ちで作って参りたいと存じます。

閉じる