商品案内

国内で最も早い収穫!期間限定の美味しさ

宮城県産春採りわかめ

宮城県産春採りわかめ

「春採りわかめ」は宮城県の松島湾から金華山周辺の海域にかけて養殖が行われています。海藻の成長に欠かせない栄養分が豊富なこの海域では、他の産地と比べ約1ヶ月早く種付けが行われ、また、早生種を使うため一般的なわかめよりも早い収穫が可能となっています。

一般的にわかめの収穫は3月から始まりますが、「春採りわかめ」は1月から収穫が始まります。これは国内では最も早い収穫となります。


※通常よりも早く実る品種

宮城県産春採りわかめ

 

 

美味しさの特徴
わかめは幼芽→幼葉→成葉の順に成長します。一般的には成葉を収穫しますが、「春採りわかめ」は幼葉の時点で収穫。
これは野菜でいえば新芽にあたり、やわらかく爽やかな風味があります。

また、一般的にわかめは中芯(茎)を取り除いて出荷しますが、幼葉の中芯(茎)にはえぐみが少なく非常に柔らかいため、取り除きません。まさに、わかめを”まるごと”お召し上がり頂けます。

 

 

宮城県産春採りわかめ

生産者の皆さんが労を惜しまず育てた、自慢のわかめ
「春採りわかめ」の養殖には、養殖に最適な場所へわかめを移動させたり、余計な海藻を取り除くといった細かい作業が欠かせません。海が荒れた日には、荒波で絡まったわかめを手作業で丁寧にほどきます。 東北の冷たい海での作業はとても大変ですが、漁師の皆さんは一つ一つの作業を丁寧にこなしていきます。

 

採れたてわかめを産地より直送
収穫した「春採りわかめ」は、風味の劣化を防ぐため収穫後すぐにボイル(湯通し)し、塩漬けや冷凍は一切行いません。わかめ本来の味をお楽しみ頂くために、弊社では宮城の協力会社と提携し、新鮮なわかめを産地より直送しています。

 

髙木屋のおすすめポイント

新芽特有の爽やかな風味を持つ「春採りわかめ」は、是非、醤油やぽん酢などを使ったシンプルな味付けでお召し上がりください。

資料ダウンロード
資料 1

戻る

旬の海藻カレンダー

…養殖  …天然

表は左右にスワイプできます
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
宮城
宮城県産春採りわかめ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               
宮城
宮城県産春採り茎わかめ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                 
宮城
宮城県産めかぶ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                 
宮城
宮城県産わかめ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               
徳島
和田島わかめ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               
岩手
岩手県産わかめ
   
 
 
 
 
 
 
               
新潟
佐渡産わかめ
   
 
 
 
 
 
 
               
岩手
岩手県産切り昆布
       
 
 
 
 
 
 
           
沖縄
洗いもずく
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
           
長崎
長崎県産ひじき(長・芽)
     
 
 
 
 
 
 
             

※天然の場合は漁協で口開け日が決まるので期間が前後することがあります。

高木屋のピックアップ商品

  • 宮城県松島湾産 生茹・湯通し めかぶ
  • 宮城県松島湾産 真昆布 サラダ昆布
  • 静岡県伊豆半島収穫 伊豆ひじき
  • 徳島県和田島産 和田島わかめ

商品案内 以下のカテゴリーからお選びください。

  • わかめ
  • 雪藻麺(ゆきそうめん)
  • こんぶ
  • ひじき
  • もずく
  • めかぶ
  • あかもく(ぎばさ)
  • 海ぶどう
  • 海の五食やさい
  • 鍋物
  • その他